眼のお話

1周年【エピレーシック編】

エピレーシックの手術をしてそろそろ1年になります私ヒヨコです。

早いものです。

1年たった率直な感想は…やって良かった。でも二度としたくない…です。

やはり手術は怖かったし、安定するまで気が気じゃなかったし。

でも後悔はしてませんよ!

(コンタクトレンズは 眼瞼下垂(がんけいかすい) になりやすいと言う話もありますし。)

1年前まで0.02だった視力は現在1.2にまでになり、

若干ドライアイになったかな?眼圧上がったかな?と感じますが、

いたって好調です。

子供の頃からメガネっ子だった私は、裸眼でよく見えることがしばらく不思議に感じていました。

(と言っても今となっては昔っから視力が良かったように錯覚してますが)

いやはや、人って勝手なものです。

《視力が良くなって思ったこと》

①これで温泉での景色が見える

    → ほんとに全く見えていませんでしたから、悔しかったんです

②温泉で友人に道案内をしてもらわなくて済む

    → 意外と申し訳ないと思っていたんですよ

③災害が起こったとき、メガネ(コンタクト)を探さなくて済む

    → 横山やっさん状態になりますから

④コンタクト&メガネの煩わしさから開放される

    → はやり目が疲れるので

⑤急に近距離のものを見るとき、焦点を合わせるのにまだ時間がかかる

    → まだ慣れていないんでしょうね

⑥自分のメイクがしやすくなった

    → かなり鏡に接近しないと見えていなかったので

などと意外にくだらない事でした…。

レーシック手術をしたからといって老眼は普通にやってくるらしいので、

うまく付き合っていきたいものです。(老眼は老化ですのでね…)

●私が行った病院●

 品川近視クリニック

 http://www.shinagawa-lasik.com/index.html

 (術後もケアが丁寧で納得してます!)

●e-poohさんが教えてくれたエピレーシック体験者のブログ●

 http://epilasik.livedoor.biz/archives/50266198.html

 (結構参考にさせて頂きました。e-poohさんありがとうございます!)

【余談(本音)】

でもね、男性はあまり視力は良くあってほしくないですね。

だって~デジタル対応いつも出来ている訳ではないので。

少しピンが合ってない位がキレイに見えるって事もありますし。

逃げの部分はほしいものです…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年レーシックをしました!

遅ればせながら今年の上半期を振り返ってみました。

【ヒヨコの2007年度上半期・Best

1位  レーシック手術

2位  独立の決心

3位  出会い

去年末までは、まさか自分がレーシック手術をするなんて微塵も思っていませんでした。

今回はそのお話をしたいと思います。

きっかけは2つ。

①コンタクトがいよいよ私の目に合わなくなってきた。

②コンタクトを使い続けると瞼のたるみの原因になる。

どうにもコンタクトは継続使用が20年が限界と言う説があります。

そしてコンタクトは目にとっては異物で、まばたきをする度に

余計な瞼の筋肉を使い次第に筋肉(筋)が弱まり、瞼が落ちてくると。(眼瞼下垂)

それで二重の整形手術に行く方も少なくないと医師に聞いたことがあります。

などなどの理由で決心。

信頼しているKAKKYさん のお仲間で詳しい方がいらして『品川近視クリニック』

紹介していただき、手術を行いました。

私は角膜が薄かったため『エピレーシック』と言う手術になりました。

通常のレーシックより術後は痛みがありますが、強度があるらしく激しいスポーツをする方に

オススメしています。と。

って言うには簡単ですが、本当に怖かったです!もう二度としたくないですね。

でも後悔はしてませんよ。0.02の視力が現在1.2までになりましたから。

手術を決めるまでは『何が怖いんね。白内障の手術とかわらんて!』

勝手に余裕発言していた母が手術2時間前に『今から行こうか?』と福岡から弱気なメール。

お母さん遅いよ…。

病院に着いてから看護士さんに失敗例がないか、

逃げ出した人はいないかなど今更の質問をする。

手術を行う先生には『私、根に持ちやすいですから…』と軽く脅す。

そんな中、約20分で終了。

少し休憩し、半年間のサングラス着用生活(外出時)がはじまりました。

最初の1週間は病院で支給されたTOM☆CAT&オノ・ヨーコ張りのグラサン着用。

(私は目が大きかったため、それしか合わなかったのです)

でも女を捨ててはいけない!と、手術後に心の友と青山のオッシャレーなメガネ屋さん

GLOSS 『エロくて女っぷりが上がるフレーム』を選ぶ。

(もちろん選んだのは心の友とショップの方。)

もちろん心の友には『メガネに頼るな!』と軽く叱られましたが。

それから7ヶ月。快適です。

よく同僚からも『レーシックしてみたい』と相談を受けます。

オススメはしたいけど、やっぱりね怖いし、初めの2~3週間は焦点が合いにくいから

仕事はやりにくかったり、イロイロあったので。

時間に余裕があるときだといいかも…です。

下半期は『電撃入籍』『できちゃった婚』を狙ってます。

でも半年もないのよね~。

【レーシック手術時に感じたこと】

①意外に男性が多い。

   (しかも気にしなきゃいけないのはソコじゃねだろ!と言いたくなる方達でした。

    おしゃれな方はメガネ男子としてエンジョイしてますしね☆)

②女性は一人で、男性はお母さん・奥さん・彼女と一緒にと言う方が多いです。

何だかね~。

私も一人で行きました。

(誰かと一緒だったら、多分甘えて大変だったかと。基本甘えん坊なので。)

そして余談ですが、目薬は透明のモノを使用してくださいね

色付き目薬で白目が着色され戻らないと言う方が多いみたいですよ。

確かに点眼に着色は必要ありませんからね。

| | コメント (2) | トラックバック (4)