« 2008年12月 | トップページ

2009年1月

春財布選び

年賀状の中に見慣れない男前の写真入りものが…happy02

こんな男前、知り合いにいたかいな?とドキドキしながらよく見ると

『嵐の桜井翔』 クンでした。そう郵便局のお知らせでした…sweat02

そんな切ない話を心の友マキマンに話したら、

彼女も同じ思いをしていたと告白。

2009年の初号泣だった、私ヒヨコです…。

年末年始風邪ですっかり寝込んでいた私。

何とか東京に戻る前日にデコザキさんに会い、報告会を行ったりしました。

その時デコザキさんが購入していたのは 『春財布』

デザインも素敵なパープルのお財布をお買い上げ。

新春に財布を変えるのは、『春財布』、つまり『張る財布』と呼ばれていて、

とっても縁起が良いものだと言われているそうです。

人によっては『●00回開閉すると寿命』『3年が寿命』とも…

本当は毎年変えるのが良いみたいですが。

私も今の財布(TOD'S)は何年選手かなーと思うと

そろそろ変えたいなと思い、今探しています。

財布はお金を預ける道具。

お金を預けるには安心なものを選びたいもの。

今注目しているのは『HIROFU(ヒロフ)』 の財布

ヒロフはメンズシューズのメーカーとして始まり、

商品の企画開発は日本、商品製作はイタリアでしています。

HIROFU(ヒロフ)の商品は、職人の確かな技術と創造力が込められていると。

確かに皮の手触りは気持ちよく、メンテナンスもしっかりしています。

昔はグッチなどのブランド財布を使っていましたが、

長財布が好きな私にとって、財布に7~9万円かかるのは非常に痛く、

もう少しお手頃で良い物はないかなと探していました。

あと、お金が入ってきそうな物…。(えーえー邪念だらけです。)

そこで手にした『HIROFU(ヒロフ)』の財布。(色は茶色。)

確かに他のブランドのものに比べて華やかには欠けていますが、

手に馴染む感触は気持ちがいいのです。良い皮を使っているんだろうなと。

価格はスーパーブランドのものに比べたら若干お求め安い価格ですが、

と言っても決して安いものではありませんけどね。

今年は堅実にいきたい私にはピッタリ(?)かなと。

購入した際にはお知らせしますね。

この新春、皆さんはどんなお財布を選びましたか?

【余談】

2009年のラッキーカラー

Dr.コパ ⇒ ピンク・黄色・ベージュ・ゴールド

李家幽竹 ⇒ ベージュ・ライムグリーン(お財布はブロンズ・茶色・パープルもいいみたい)

と書いていたような…。間違えていたらごめんなさいね。

| | トラックバック (2)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

新年来てしまいましたね。

ニュースでは良い話を聞くことはありませんが、

楽しい話が出来ればいいなぁ〜と思ってます。

どうぞ今年もよろしくお願いします。

大晦日、母とテレビ番組の話をしているとき…

ヒヨコ  『今“ガキの使い…”やってるけど見る?』

母      『それは2日にやるやん』

ヒヨコ  『ん…。』

お互い噛み合ってない事にうっすら気付く二人。

ヒヨコ  『もしかしてお母さんが言ってるのは“はじめてのおつかい”やない?』

母     『そうやけど?(それが何か?的な顔の母)』

ヒヨコ  『内容は合ってるかもしれんけど、
           私そこまで言葉遣い悪くないよ!』

と大笑い。

いやいや物事を伝えるって難しいですね。

親子でもこれですから、思いやられます。

今年は、細木数子曰くの大殺界がようやく抜けた所。
(私は土星人―です)

徐々に上向きにしたいモノです。

うお―!

とりあえず風邪を直して、今年の企みを考えます…。

皆さんも体調崩しやすいこの時期、

無理をせず気をつけて下さいね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2008年12月 | トップページ