« 社長の背中で学ぶヒヨコ… | トップページ | ボロ雑巾のヒヨコです »

つれないサブちゃん

だんだんボロ雑巾のように荒んできた私ヒヨコです。

だめ、そんなんじゃ!と思いつつグッタリしております…。

皆さんは、気分が落ちている時って何をしますか?

私は…

①友人を捕まえ、ひたすらしゃべる (←かなり迷惑)
②映画(DVDなど)を観る
③ライブに行く (←東方神起やミッチーなら最高です!)

などです。

今回は 『③のライブに行こう!』 と同じ課の3人で!と盛り上がっていました。

しかも新宿コマの 『北島三郎ー特別講演ー』 に行こうと…。

皆疲れていたのですsweat02

くだらない話をしながら作業をしている時、

『サブちゃんのコンサートは凄いらしいよ!』 から

『私達、サブちゃんを見なくていいの?』 と変なテンションになりHPで検索したら…

********************

涙と笑い、迫力いっぱいの人情芝居は男北島の真骨頂!
今年も歌に芝居と大いに酔わせます!(えっ!マジ??)
趣向を凝らしたお芝居と豪華なステージでお客様からの絶大な人気を誇り、
新宿コマ劇場毎年恒例の人気公演となっています。 
第一部のお芝居【め組の辰五郎】は、江戸町火消・め組の組頭辰五郎の生き様を描いた物語です。
今回の舞台では星由里子と目黒祐樹を迎えて、男の意地と兄妹の絆を中心に、勧善徴悪、
涙と笑い、そして、迫力いっぱいの北島人情芝居の醍醐味を披露します。 
第二部の【北島三郎大いに唄う】は、新旧のヒット作20数曲を熱唱し、
毎年この公演を楽しみにしてくださっているファンの為に、
各コーナーで演出や舞台セットなども一新し趣向を凝らしています。
なかでもフィナーレの「まつり」の迫力は、構想から制作までを1年かけて練り上げる為、
客席は勿論のこと劇場全体を圧倒します。
北島三郎の渾身のステージにどうぞご期待ください! 

********************

なんですって!凄いぞサブちゃん!と言うことになり、

『サブちゃんと一緒に「まつり」を歌おう!』 とその勢いでチケット購入…

と思ったらそんなに甘くはありませんでした。北島ファミリーは。

もちろんのキャンセル待ちでした。

そして数日後、 『誠に申し訳ありませんが…』 のメールが。

私たちの結束を固くする絶好のチャンスが、もろくも崩れたのでした。

始めは 『えー!サブちゃん?』 と思っていましたが、数日後には完全に洗脳され

行けないとなるとじんわりと寂しささえ感じるようになりました。

今度はどんな機会に 『サブちゃんパワー』 を欲するかわかりませんが、

またの機会に 『北島三郎ー特別講演ー』 にチャレンジしようと思っております。

【余談】

同じ北島でもサブちゃんで盛り上がる私は、はやり残念なような気がしてます。

親からの声が聞こえそう 『何も言えねぇ!』 って。

|

« 社長の背中で学ぶヒヨコ… | トップページ | ボロ雑巾のヒヨコです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

北島ファミリー 新しいファン獲得するチャンス逃したんじゃないの?!
それにしても、だんだん私の知らないヒヨコさんが
沢山になってますcoldsweats01

投稿: デコザキ | 2008年9月13日 (土) 01時11分

デコザキさん☆::::::::

いや~私もサブちゃんのコンサートに行くって発想が出てくるとは
心にも思わんかったさ。
でも心を癒されるのは『東方神起』に限るね!
デコザキさん!ついて来い!キャモン!

投稿: ヒヨコ | 2008年9月13日 (土) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446821/23687383

この記事へのトラックバック一覧です: つれないサブちゃん:

« 社長の背中で学ぶヒヨコ… | トップページ | ボロ雑巾のヒヨコです »