« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

嵐の予感

今週は新店舗設営続きでどっぷり疲れている私ヒヨコです。

年のせいか、疲れ全く抜けません…。

こんなもんですばい。

私が勤めている会社は、化粧品販売&メイクアップ教室の運営をしており、

ショップでは化粧品販売しています。

9月1日、社運をかけた(?)商品が発売になります。

それの使用方法のテクニック本も近日中に発売になります。

めでたしめでたし…の訳がありません!

弊社に限って!!

まだ発売前にも関わらず、店頭にいらしたお客様に

弊社の社長(スター)直々に使用してしまいました。

しかも書籍や説明書とは違う方法で…。

店頭では 『今出てる雑誌や今度出る書籍は古いねん!テクニックが!』 と言ってまいました…。

まだ出ていないのに…。書籍。

アホか!売れるか!出来るか!と騒ぎたくなります。

今まさに今皆がバタつき大騒ぎしております。

いろんなものが変更となるでしょう。9月1日に向かって…。(いやー!!)

頼む!テクニックは思い付きを(社内に下ろす前に)お客様に伝えるのではなく、

もう少し固まってから社内から下ろして下さい!と言いたい…。

店舗スタッフも講師も動揺しております…。

いつもこんな感じで振り回されるそんな弊社です…。

ほとほと疲れます。

明日から出張です。トホホ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

意識するって大切!

このまま秋に突入してほしいと心から願っている私ヒヨコです。

秋、最高です!

今週のan・anは 『男は顔で選ぶな!』 がメインタイトルですね。

同僚とお昼を食べながら、

同僚A 『ヒヨコさん、顔で選んでる?男の人。』

ヒヨコ 『ん~。顔と言うより、顔付きと雰囲気を見るかなぁ~。』←もちろん他も見てますよ!

同僚A 『そうだよね、顔や雰囲気って性格も滲み出たりするし、大きいよね!』

そしてその場は 『顔付きと雰囲気の良い男性がいい!』 と言う話にまとまりました。

メイクの仕事をするようになって 『顔作り』  『雰囲気作り』 って大きいなと痛感しています。 

造作の良し悪しなどよりも、自分で意識してどこを目指すかの方向が明確な人が

『顔作り』 『雰囲気作り』 に成功しているんだと思います。

オードリー・ヘップバーンや王監督も言ってましたね~。

『30才以降の顔は、自分で責任を取りなさい』 と
(確かオードリーは30才、王監督は40才と言っていたような…)

若いうちは遺伝と言えるが、大人になってからの顔は自分が作り上げたものなので。
(生き様が顔に滲みでるって事ですね。)

芸能人やモデルなど見られる商売の方ってデビュー前とデビュー後って顔が違いますよね。

それって自分が意識する事によって 『顔付き』 『雰囲気』 が変わるんだと思います。
(まぁ外科的処置をされている方もいますし、そうさせれられている人もねぇ…)

何事もそうですが、意識をすると必ず何かが変わりますね。

仕事のやり方や、人間関係や、自分自身などなど。

でも自分で方向を見つけるって難しいです。

自分を振り返って考えると、20代~30代半ばはスタイリッシュに(尖っていたので)、

30代半ば~現在は感じの良さを意識と言うより気にするように変わってきました。
(そう出来ているかは別ですが…)

私は顔の造作がハッキリしており声も低く目なので、印象ががキツイのです。

なので、真逆の柔らかくすることは非常に困難。
(今までかつて“癒し系”と言われて事はありません!)

でも顔の造作がハッキリしているかと言って、スタイリッシュではないので微妙。

だったら 『感じがよさそう(飽くまでも“よさそう”です)』 

目指すと良いのではないかと思い、意識しています。
(何度も言いますが、そう出来ているかは別です!)

無理なダイエットもせず(本当は出来ないんですが)、ハリと艶やかさを狙おうかなと。
(友達にアンタのチャームポイントは“パンとしたハリ”だと言われたもので…)

白髪が多い私は将来的に加藤タキさんや草笛光子さんのように白髪にしたいなとも思ってます。
(本当は目先の事を考えるべきですが…。また逃避入りました。)

こうやって自己プロデュースを考えるのも楽しいものです。

あとは生き様ねぇ…。ちょっと考え直してみます。

そういえば、世間で言うところの 『イケメン』 と付き合ったことないかも…。

やはり 『顔付きと雰囲気』 に弱いらしいです。

【余談】

過去に、韓国料理屋さんで韓国人スタッフの男性に 『アメリカ人に似てるよ!!』

と言われた私です。

妊婦の同僚から写メが届きました。

『ヒヨコさん、いつ産みましたか?』 Photo_2

とりあえず 『記憶に間違いが無ければ、産んどらんわ!』 と返信。

どうにもこんな顔らしいです…。 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

逃避<1>

今日の東京は過ごしやすいです。

このくらいがずーっと続けば良いなと思う私ヒヨコです。

秋大好きです!短いのが残念ですが…。

考え事をしてて答えが見えずに苦しくなって、思わず違う事で逃げてしまうって事ありませんか?

私はもちろんあります。

つーか、今の私です。

独立に向かって自分の中のスケジュール建てをし、今後何をしたいかをまとめている最中。

なかなか理想と現実の差があり、何度も振り出しに戻っている。

そんな感じです。

だんだん行き詰まって頭が破裂しそうになり、ちょっくら逃げ出して…。

改名に…。

いやいや、雑誌でゴッドハンドの 『高橋ミカ』 さんの記事を読んでいると、

彼女も独立したての頃お客様がなかなかつかず、本当に大変だったと。

そのときある姓名判断の本に出会い改名したところ、お客様も増え運気が上がったと!

(間違いなく彼女の努力の成果です!改名だけではありません!!冷静になれ、私!)

『何ですと!』 という事で本名でもいいけど、改名しても良いのかな?と

(私、見習う所全く間違えてます。はい。)

と言うのも独立となると、何かとよく思わない方達がいますので、

ちょっとした目眩まし(抵抗?)になるかなとも考えたり。 (今じゃないぞ!考えるの!)

でも難しいものですね~。名前を考えるって。

特に私は本名にパンチがあるため、原型は残さない方がいいんだろうな?とも思ったり。

そんなこんなで改名案を考えていたら、 『あれ?』 っと。

良い画数だったのです。私の名前。(一文字は良くない漢字みたいですが)

ありがとね!お父さん。お母さん。そしてお祖母ちゃん!

何でこんな名前?とも思った時期もあったけど、今は感謝でいっぱいです!

と感謝しながらも改名を企んでいる、そんな親不孝娘でした…。

大丈夫か!私!! (そこじゃないぞ!!)

【余談】

名前って本当に難しいです!

やけに意味を込めると、どこのヤンキーかお水かって思う名前になりがち。

名付け親って凄いな!と。

いやいや本題に戻らないと…。え~っと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

『化粧品の有効期限』について

デュオさんより 『化粧品の有効期限』 のお話が出ましたので、

改めてUPいたします!

::::::::::::::::::::

化粧品は(スキンケアもメイクアップ製品も含む)、
薬事法という法律により「通常の保管条件下で3年以内に変質するもの」に関しては、
有効期限の明記が義務付けられています。
有効期限が明記されていない製品に関しては、未開封なら2~3年程度
ただし、保管の仕方には気を使ってください。
高温多湿な場所、直射日光があたるところは避けて保管してください。

使いかけの化粧品は、なるべく早めに使い切ったほうが安全です。(半年~1年程で。)
使っている間に雑菌や汚れ、ほこりなどが化粧品に付着している可能性があるため。
これを何年も置いておくと、雑菌が繁殖したり、製品の劣化が起こったりします。
もちろん、スキンケアもメイクアップ製品も同じです。
トラブルを起こす前に、使いかけの化粧品は思い切って廃棄してしまうのが
いいかと思います。

「香りが変わった」「テクスチャーが緩んできた」「油分が分離している」などの
症状が見られたら、ぜひ廃棄して下さい。

発色が変わらずとも、劣化が始まっている可能性が大です。
油分や水分が含まれていないパウダーもの
(パウダータイプのアイシャドウやチーク、フェイスパウダーなど)は、
劣化しにくいと言われていますが、
それでも使いかけを再度使う場合は、よく吟味して下さいね。
とくにアイシャドウや口紅などは、目元や口元といった敏感な部分に使うので、
古いものはトラブルの元になります。
せっかくのチャンスなので、新しい製品で新しいメイクに挑戦するのも一興です!

ちなみに香水は開封して1年過ぎると香りが変わり始めると聞いたことがあります。
(アルコールが抜けるから)
ですので、一年を目安に考えたほうが良いのではないでしょうか。

::::::::::::::::::::

参考までに。

健康な素肌でメイクを楽しみましょうね!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

アイシャドウの選び方

つい最近『ハリーポッター』を見た私ヒヨコです。

三回に分けて5作目まで。

遅ればせながらですが、面白いですね。

いつも人気が有りすぎる作品はかなり遅れて見るパターンが多いです。

『E・T』もそうだったなぁ…。

なんだかあんまり騒がれると気後れしちゃんでしょうかね?自分でも不明です。

そろそろ秋の新色が出てきましたね。

カタログを見るだけでもウキウキしますね。

毎年似たような色とわかっても欲しくなるのが乙女心ですよねぇ~。

でも、注意して頂きたいのは見た目の色でなく、肌につけた後の色味を!

そこでヒヨコ流 『アイシャドー』 の選び方を…。

30才すぎると残念ながらクスミが出くるのが(特に)目元。

つけた時はキレイに発色しても、だんだんくすんできて思惑と違う色になり、

顔色が悪く見える事ってありませんか?

そこで要注意色をお知らせ。

それは… 『ブルー』

小スペースに利かせの色として使うのは素敵ですが、全体(もしくは広めに)使用すると

ブルー → グレー にくすんできます。(残念ながら)

そこでブルー系に仕上げたい時のワザを!

それは 『パールホワイト』

クスミがいい具合にブルーに転がってくれます。

(もちろん鮮やかなブルーにはなりませんがキレイな色になります。

 あと白目がキレイに見えます。)

年齢を重ねて出てしまうクスミも上手く利用すると、お洒落メイクになります。

欠点を消すメイクもいいですが、活かすメイクを見つけるのも楽しいものです!

あとシルバーもクスミを強調しやすいかも…。

私たちアジア系の肌色には基本的に黄色味が強い色味の方が肌なじみが良いと思います。

例えばゴールド/ベージュ~ブラウン/グリーン/ピンク~オレンジなど。

広告で白人系の外国人モデルのメイクにそそられて買ったものの、

使ったら何か違うって事ありませんでしたか?(私はもちろん体験済みです!)

それは肌の色が違うから、当然つけた後の色味が違ってくるのです!(特に青味の強い色!!)

白い画用紙と黄色い画用紙に同じ色を塗っても違って見えるように。

なので、失敗しない秘訣は必ず店頭で試し、一日様子を見て決める事です!

(塗りたてはキレイなのは当たり前!時間を置いた状態(くすんでもキレイか)を見るのが肝心です。)

少し手間はかかりますが、失敗は少なくなるのでお試し下さい!

でもね~色々欲しくなるんですよね~。いやん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思い出の占い

仕事をしながらオリンピックが気になっている私ヒヨコです。

色んなシーンが有りますよね。

ホントに人生分からんなぁと噛み締めながら観ております。

皆、凄いです!!

血液型の本、結構出ていますよね。

B型から発行した自分の説明書シリーズかなり売れたみたいですね。

正直あまり興味が無かったのですが、自分の血液型のが発行された時買ってしまいました sweat02

O型自分の説明書』 Jamais Jamais 著/文芸社/価格:1,050円
O

●お外では、何でもできるっぽいヒト。
●でも、家に帰れば「へなちょこマン」。
●人見知りだけど協調性でカバーする。
●理屈をこねられると腹が立つ。(理屈よりハートだろうがぁ!)
●マナー違反に厳しい(でも、自分もうっかり違反してしまう…)

など…。

(私は特にマナー違反とへ理屈をグダグダ言われるのは苦手ですね!)

えーでもー、血液型関係なく皆の中にあるんじゃん!こう言うところ!

と思いつつも結構見ちゃいました。

(現在書籍は、社内のどこかにいってます。)

今までで何度か占ってもらった事は有りますが、なかなか『当たった!』って思いはありませんでした。

一番当たった占いは… 『高校の同級生Aのお母さん』の占い(霊視?) です。

同級生Aのお母さんは近所では有名な(?)霊媒師さんだったらしく、

なぜか私を(勝手に)みてくれたのでした。

(ちなみに同級生Aとは取り立てて仲良しって関係ではありませんでした。)

『モノを作る職業について、晩婚になる』 と。

そうなんだーと大笑いし、私の母に報告した所…

『人の娘に失敬な!』 と怒っておりましたが、その通りになったね…お母さん。

(今の今、入籍しても晩婚だから…。ごめん。)

たまに同級生Aのお母さんの占い(霊視?)を思い出します。(一度も会った事無いけど。)

今は何がみえるんだろうか?

取引先がお休みのため思いのほか仕事が進まず、

こんな事をボンヤリ思い出したりしながら仕事をしています。

だめじゃん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1年経ちました!

ブログを始めて1年経ちました。 

早かです!

ちょうど1年前は恋愛の事や仕事の事でモンモンとし破裂しそうでしたが、

背中を押してくれる方たちのお陰で、どうにかこうにかやってこれました。

本当にありがとうございます。

私にとって初ブログだったため、どこまで等身大の私を出していいのか

悩んだ時もありました。(これでもね…)

でも良くも悪くも私なので、 『しょうがないか!』 と少し腹をくくって

開き直っております。(すみません…)

時には不愉快にさせる内容もあるかもしれません。

でもそれがその時の私なので、長い目で見守っていただければ本当に幸いです。

(なるべく気をつけます!)

どうぞこれからも宜しくお願いします。

そんな今の私の心を掴んでいる本(マンガ)をご紹介。

『聖☆おにいさん』1・2 中村 光 著 講談社 (価格:各580円)

1 2

世紀末を無事に越えたブッダとイエスは、東京・立川でアパートをシェアし、

下界でのバカンスを送っていた。(神なのに、ふたりともめちゃめちゃ庶民的です。)

女子高生にジョニー・デップに似ていると言われ、照れるイエス。

近所の小学生に額のホクロのようなものを強く押され、それが弱点だと気づくブッダ。

(天然なイエスと、しっかり者なのに意外と小心者なブッダが最高です。) 

そんな「最聖」コンビが送るぬくぬくコメディです。

息抜きにぜひgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人の恋愛って

お盆休みに入っている会社もありますね。

もちろん私が所属している会社はお盆休みはありません☆

そうそう!我らがヤワラ師匠、銅メダルおめでとうございます。

やはり凄い女です。(敬礼)

ボンヤリ観戦している自分に渇を入れておりましたsweat01

そんな中、友の失恋話を聞きながら、

恋愛の難しさについて考えておりました。

20代後半から女性は結婚を意識し始めると男性は勝手に思い、

勝手に重くなるパターンはよく存じておりました。

が、30代後半の女性に対しても男性は同じ目で見ているんだなとつくづく感じる話が、

いろんな友達からよく耳にするようになってきました。

私の中で勝手に、ある程度の大人(30代後半)になれば、

そういう目(結婚に焦っていると言う)から開放されるのかと思ってました。(違うのね…)

結婚したい!と強く思う女性もいるでしょうが、

大体の女性が付き合った流れで結婚するんだったらする、しなさそうならしないで…と

なりゆきに任せている人が多く思います。

(ガッツのある人は20代から行動に出していますからね…。
だから独身の女性が多くなっているんでしょうね。私もその一人ですが。)

むしろ男性の方が結婚について考えていて、

(勝手に)盛り上がったり苦しんだりしている様に感じます。

まぁ親世代の時の様に男性が養うってスタイルがなかなか取れにくいこのご時世、

男性も悩む事が多いのでしょう。

そのせいか 『私は独身主義だから、あなたの時間を無駄にしては…』 とか言って

付き合う事も拒む男性が多くなっているように思います。

独身主義って何だよ!一見カッコつけたような言い方して!とイラッとしたり。
(離婚暦のある方はまた違いますが…)

本当は違う理由なんじゃないの!とか思ってしまいますよね。

いい関係で付き合うって難しいですね…。

私は今の所特定の人は居ないんですけどね。

今は自分の事で、精一杯で。(と言う言い訳で)

とにかく元気出せよ!友よ!

私は好きやけんね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

疲れているヒヨコです…

出張&出張でフラフラの私ヒヨコです。

暑さで倒れそうです。と言いつつ倒れませんが…。

誰か助けてくれればいいんですけど、痛い思いをするだけなのでね。

ものすんごい毒を吐き出してしまいそうで、なかなか更新できませんでした sweat02

だめだめヒヨコ!!ここではものすんごい毒はNGよ!!(のつもり)

そこで早速小さい毒を…。

9月発売の新商品のプレス発表会を先月したのですが、

ここの所反応が少しずつ出てきて、弊社の社長(スター)がかなり有頂天です。

製造会社の社長からチヤホヤされたらしくかなりの上機嫌。

『世の中の化粧品メーカーは、私のアイデアを待っているのよ!』 と…。

そんな事ないから…。 誰か現実を教えてあげて…。

んー。裸の王様…です。

つーかまだ発売してませんよ!!落ち着いて!

(だって発売してあんまり売れなかったら、また大騒ぎになるやん!)

それが分かっているだけに、呆れムードの社内…。良くないです。全く。

そんな社内で手相が見れるBさんに、気分転換に手相を見てもらいました。(半年振りくらいに)

Bさん 『そーですねー。ヒヨコさんは組織に向かないタイプなので自営の方がいいですよねー。』

ヒヨコ 『前も言ったけど、大きな声で言わないでね~!』

Bさん 『んー。あとー、旅行でもいいから海外に行った方がいいですよ。
     そしてー、本来ならもっと頭の回転がいいんですよー。』

ヒヨコ 『えっ…。ごめんね、まだ発揮出来てなくて!』

皆で大笑い!

Bさんありがとう。和んだよ。

そして頭の回転速くなるように努力するよ。

先日会報誌のために撮影した私のBefore & After の写真が、

社内に回っていい見せ物状態になってます…。

Beforeは、最高に顔色が悪い&たるみメイクをしているから、本当に最悪。

メイク前と言うよりも、病人。

Afterは、分からないように髪を引っ張って顔を上げ、

撮られ慣れていない私は笑顔がぎこちなく、強張っています…。

んー。笑顔って難しいですよね。

特に口をあけての笑顔って。

モデルにはなれないわと確信した40才の夏でした。

明日も出張だー。うおー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »