« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

浴衣に合うメイク

このクソ暑い日々を送っているのになぜか体重増量中の私ヒヨコです。

なんで?何かから守ろうとしている?と思いたいそんな乙女心です。

どうせなら…。いえ言いません。心にしまっておきます…。

パフさんから浴衣に合うメイクの質問がありましたので、

お答えしたいと思います。

パフさんがどんな雰囲気の方か分からなかったため、3つ提案させて頂きます。

パフさんもご自身でおっしゃていた通りナチュラル系のメイクがベストですが、

夏ですし、浴衣ですし、ちょっとお洒落したいですよね。

そこで、

【お題:浴衣に似合うメイク】::::::::::::::::

●浴衣は紺、帯は白、ポイントに赤のマニッシュなスタイルの場合(byパフさん)

①柔らかい雰囲気に見せたい場合

 <アイメイク/チーク/リップ/ネイルをピンク系にする。>

 アイメイク→ピンクだけですと膨張しますので、目尻からアイホールを包むように
         ブラウンを入れぼかして、瞼の中心にパールホワイトのシャドーをのせ馴染ませると
         柔らかい中にメリハリ&シャイニーな感じが出てキレイです。
         もちろんアイライン&マスカラもお忘れなく。
         色はブラックがオススメです。引締め&目チカラUPに貢献してくれます!

 チーク  →ピンクは恥ずかしいと言う方は、お手持ちのオレンジのチークを少し混ぜて
         使用しますと肌のなじみがいいです。その時にアイメイクで使用した『パールホワイト』
         を1ハケ入れると、つや肌に見えてくれます。

 リップ  →少し色がしっかり付いたピンク系のグロスをつけるだけでもキレイです。

②目元はスッキリと口元でポイントの場合(意外と簡単メイク)

 アイメイク→パールホワイトのシャドーを瞼全体にのせる。
         あとはアイライン&マスカラで仕上げる。
         色はブラックがオススメです。

 チーク  →少し赤味の強いオレンジにアイメイクで使用した『パールホワイト』
         を1ハケ入れると、つや肌に見えてくれます。

 リップ  →真っ赤なリップにグロスをのせます。

 ネイル  →思い切って赤も素敵。

③スタイリッシュに見せたい場合

 アイメイク→グリーン系のアイシャドーだと目元がスッキリ見え、クールな感じに演出できます。
         ハイライトはパールホワイトかゴールド系のシャドーでもキレイです。
         あとはアイライン&マスカラで仕上げる。
         色はブラックかダークブラウンがオススメです。

 チーク  →オレンジ系がオススメ。
         アイメイクで使用した『パールホワイト』
         を1ハケ入れると、つや肌に見えてくれます。

 リップ  →少し色がしっかり付いたオレンジ系のグロスをつけるだけでもキレイです。

 ネイル  →全体グロッシーな透明に爪先ラメ(フレンチネイル風)も
          シンプルでいいですよね。

《POINT!》

●化粧下地をしっかり(いつもの倍の勢い)つけて、ファンデーションは薄めに。
 薄づきだけどくすみをカバーしてくれます。
 どうしてもくすみが気になる場合は、ファンデーションにコンシーラーを混ぜて
 塗布すると厚ぼったくなくナチュラルにカバーしてくれます。

●アイメイクは濃すぎない様にするのがポイントです。あくまでも上品にツヤっぽく。

●チークはあんまり濃すぎると厚化粧に見えますが、薄いのも寂しい感じに見えます。
 いつものチークを入れた状態+ニッコリ笑って一番高くなる位置辺りに
 ポンポンとのせるだけで健康的でキュートに見えます。
 その上『パールホワイト』を少し混ぜるとつや肌にも見えますので、ぜひお試し下さい。

●唇はつや感を重視!

パフさんいかがでしょうか?

【余談】

和装の時は、腕時計やアクセサリーは外した方が素敵です heart

| | コメント (2) | トラックバック (0)

流行についていけないヒヨコです。

ジェネレーションギャップと言うか、時代についていけてない自分を感じる私ヒヨコです。

会社付近でよく見かける芸能人 『山本耕史(俳優)』 さんのお話を。

社内でもよく話題になります。 『山本耕史(俳優)』 さんを見かけたと。

でもどうしても 『やまもとこうじ』 と聞くと 『山本浩二(元広島カープの選手)』 しか思い出せず、

『衣笠(元広島カープの選手)もいた?』 とうれしそうに聞いてしまいます…。

(もちろん分かるのは同年代。) 若さが全くない私です…。

デカ目で可愛く写るプリクラ機が出来るそうですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080730-00000171-bark-musi

被写体の目だけを大きくする技術を搭載。

大きすぎず、一番可愛いと実感できるサイズに設定されており、

自然に、より可愛く写ったと実感することができるらしいです。

そうか、大きな目って魅力なんですね。

私自身は目が大きいのですが、そんなに得をしたことが無いのでピンときません。

(だってアトピーで目を腫らした時、『そのくらいが良いよ』 と言われてました。
結構ショックですよ~。)

それだったらフェイスラインをシャープに修正してくれる(肉を都合よく削ってくれる)

プリクラがあったらうれしいと思います。
(まぁそもそもプリクラを撮ったりしませんけどね。なかなか。)

洋服でも人が着ててかわいいと思っても、自分では着こなせないモノって無いですか?

私はあります。

それはレギンス。そしてスカートにパンツの組み合わせ

どうにも若作りのおばちゃんにしか見えないのです。私の場合。

と思っていたら、やってくれました。

弊社の社長(スター)56才。

短いチュニックにレギンス姿で撮影に向かってしまいました…。

(せめてハーフパンツに…)

もちろん目のやり場に困ります。そんな着こなし。(股間辺りがね…。)

イメージとしては関西のおばちゃん風Tシャツにスパッツという感じ。

もしくはワカメちゃん。

誰か教えてあげなよ!もっとチュニックは長めが素敵ですよと…。

裸の王様状態です。

でも自分でも知らず知らずにそんな事しているかも…。

気を付けないとね。

適度にトレンドを意識したいと思う私でした。

(いい年の取り方って難しいですね)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

同じ事件。進歩のない会社。

蒸し暑さに飽きている私ヒヨコです。

これだけ科学が発達してるんだったら、オゾン層を作ることが出来るんじゃない!

と思ってしまう私です。

きっと出来るはず。(誰か)頑張って!!

日々弊社の社長(スター)と秘書に振り回され、グッタリしています。

しかも毎度同じ様なネタで…。

そろそろ学習をしてくれよ!と思いますが、そんな様子も無く盲進しております。

弊社は化粧品販売&メイクアップ教室の運営をしており、ショップでは化粧品販売しています。

そんな会社の店舗企画や販促の仕事をしている私は、会報誌の担当でもあります。

前回も愚痴りましたプロのカメラマンの上がりを罵り、

素人の秘書に撮影させるって事が再度浮上してきたのです。(も~)

今回は新商品の紹介を会報誌に掲載するため、動いていました。

その商品はかなり力を入れたものですが、商品情報だけだと分かりにくいだろうと

商品を使用した顔のBefore&Afterの写真を入れたいと

上司に撮影許可の返答待ち状態でした。

すると、弊社の社長(スター)が出す新刊用に撮影した(プロのカメラマン)Photoデータを

買い取れると聞き、ぜひ使用したいと思っていたところ、

なかなか弊社の社長(スター)からの返答がもらえず…

◆7/15(火))社長(スター)からやっとの返答。
       『あれは(Before&Afterの違いが)分かりにくいからダメやん。
       ○○○○(←秘書)に撮らせたらいいやん。』

        とまたくだらない命令がくだる。
        (つーかそんなPhotoを使った書籍出していいの?)

◆7/23(水) いい気になった秘書がやっと撮影。(←はよせんか!)それをレイアウト。
       (ちなみにこの日に他のページは入稿。)

◆7/25(金)社長(スター)が上がりをチェックし、
       『ダメやなぁ。出てない(Before&Afterの違いが)やん。やり直して!』 と。
       秘書、自分の腕前を評価されずショックを受け、周りに八つ当たり。
        (この時点で他のページと初校が間に合わない事が決定!)
       そこからその日中に撮影をしなければならず、
       ごり押しでスタジオとカメラマンを確保。
       メイクをする講師、モデルは社内と生徒さんとで3名分を確保し、午後3時から撮影開始。
       その日は弊社の社長(スター)と秘書は東京にいなかったため
       秘書からはしゃかりきに電話の嵐。
       『撮影はどうなってますか?
       モデルは?(○○さんはダメです)
       メイクする講師か?(○○さんはダメですなどなど)』
と。
       『誰だったらええんじゃー』 とさすがに頭にき、
       皆無言で各自携帯の電源を切り、黙々と撮影。深夜に終了。(長い一日でした…。)

7/28(月) Photoの上がりを出張帰りの秘書に見せると
       『五分五分ね…。』 と。
       『貴様!』 と怒鳴りそうな自分を抑える。

そこから 『あと○分で修正して下さい!そうしないと社長に見せられません!』
といった秘書からの嫌がらせの修正を午前中だけで軽く3回は繰り返す。
結局は午後に弊社の社長(スター)のチェックを受けるとレイアウト全部やり直しに…。
ウオーーーーーー!
明日(7/30)他のページは再校チェックとなります…。間に合わない。

そんな日々を過ごしております。
私がバスジャックでもしたくなる。そんなキモチでした。
ちなみに社内からのメイクモデルの一人は私です…。(40代代表として)
無念です。(財前五郎風 by白い巨塔)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

揺れる Around40

また大きな地震がありましたね。

この頃ずっと地震が続いて嫌ですね。

夏が苦手な私にはとても辛い日々です。この暑さ。

先週、突然のデコザキさんの上京で急遽40~38才の心の友の会合があり、

独身の女3人で 『今後の私たち』 の話をしていました。

みんなそれぞれ働いている状況が違いながらも、 『今後』 に対して

シビアに考えたり、夢見たり、目標持ったり、色々しています。

今まで仕事を一生懸命して、ふと降り返ったら 『いい年で独身』 だったと言うのが現状。

『婚活』 に特別励むまでの気力はありませんが、いい人が現れたらその時はその時でと思っています。

(特に独身主義で貫くとも思っていませんし。)

と言う話をすると、養われたいの?働く気が無いの?と言われますが、そう言う訳ではなく、

共にがんばれるパートナーが欲しいと思うだけ。

みんなの口から出てきたのは…この年頃になると

『一人で生きていく覚悟はしてるの?』 『これからどうするつもりなの?』

などとグッサリ刺す様な言葉を気軽に言われたりするね。 と…。

でも正直な所、特に覚悟なんてしていません。

覚悟も何も、腹くくって頑張らないと生活出来ないので、やるしかないのが現状だから。

ただ心の枝がパキンと折れないように、しなやかさを持っていたいねと。

3人とも同じ思いを持っていたのでした。

(折れた後の修復は大変ですし、 自分しかないから。起き上がるのも。)

でも…40前後の独身女性って気楽に見えるんでしょうね。

(確かに背負っているものがないと言う点では気楽だとは思いますが。)

一口に独立って言っても、簡単ではありません。

不器用ながらもやりたい方向性に向かって行きたいと思う私ヒヨコです。

めちゃめちゃ甘い考えで動こうとしていますが…。

(だから、いろんな人に心配されてるです、私。すみません。

 そして、ありがとうございます!感謝しています。)

現実そんなに甘くも無いのも知っている年頃。

いやー悩みますよ。本当に。でもね、やるしかないのでね。

がんばらなね。

【余談】

正直、20代でさっくり結婚でもしておけば良かったと過ぎる事があります。

家庭を持つ大変さは想像できませんが、独身ゆえの嫌な思いはしなくて済んだかもしれませんし。

(本当に嫌な事は多いから…。ね!)

でもあの頃はあの頃で早く一人前になるのが必死で、過労死寸前まで働いていたからな。

(その頃を知っている友からも、あの時は酷かったと言われましたしね。)

働くって難しいですね。楽しいんですけどね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

父からの初メール

蒸し暑さに参っている私ヒヨコです。

汗はダクダク流れるは、ぐったりするはで、嫌な季節です…。

両親に携帯を持たせて約5年。

母(74)は言う程使いこなせてはいないながらも、持たせた当初からメールは何とか打ってます。

もちろん写メなど洒落た事は出来ませんが。

父(77)は、持たせている意味があるのかわからないくらい使えていません。

電話が鳴るだけでオロオロしている状態です。

そんな父がこの頃メールを送ろうと言う意思が芽生えたらしく、

チャレンジしております。

最初の5回くらいは白紙で受信…。

取り合えずやる気を損なわないように

『心の目で読んでみたけど、わからんかったよcoldsweats01 と言った返事を返す娘。

そんなこんなで、ようやく父からの文章入りのメールが届きました。

heart あついけど からだにきをつけてがんばつてください』 と。

お父さん!いつ絵文字を教わったの?しかも何で heart
(多分絵文字を出したものの、消し方が分かんなかったんだと思いますが…)

それから

『ふつかつづきのあめでしたが いじう(多分“不自由”)ありません』

『まいにち れんらくありがとう』

など全てひらがなのメールが届くようになりました。

よくやった!お父さん!!

父(77)の世代、PCなども触らなかっただろうからさぞかしイライラしながら

頑張ったんだなと思うと、何だかジーンとします。

heartの絵文字メールの返信はもちろん送りましたよ!

『ありがとう heart と。

いつまでも元気でいてほしいなと願う娘ヒヨコでした。

でもその後、 『お父さんは元気なの?』 とメールを送ったのですが、

軽く無視されていました…。そこは興味無いんだ…。

【余談】

でも女性の方が柔軟性があるんでしょうか?

ずっと専業主婦だった母の方が携帯を使いこなしているって事は。

おしゃべりが好きだからですかね。根本は。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

つや感演出!

今日もハッキリしない天気です。TOKYO。

心もスッキリしない私ヒヨコです。

何だかスカッとしたいもんです。うぉー。

皆さんは顔が疲れている時よくやる事ってありますか?

私の場合はいつもより 『ラメ(パール)』 を多く使用するって事です。

ここで…

《ヒヨコのエセでもいいから、つやっぽさを演出作戦!!》::::::::::

『ラメ(パール)』 の色は白もしくは肌の色に近いゴールド。

顔全体に使うとギラギラしてしまいますが、

チークを入れるときに 『ラメ(パール)』 を1ハケ付けたり、

目の下に黄色やベージュやゴールド系のフェイスカラー(くすみ取りに)を入れるのですが、

そのときに 『ラメ(パール)』 1ハケ付けたりします。

意外とこれだけで 『今日ファンデーション変えた?』 と聞かれるくらい艶やかに見えてくれます。

目の錯覚を最大限に利用しない手はないですから!!

基本 『ラメ(パール)』 入れる位置は、Tゾーン Cゾーンだと効果的です。

よく芸能人の方など肌がつやっつやに見えてる時など、

顔全体に 『ラメ(パール)』 をフェイスパウダーに混ぜて付けている場合があります。

『ラメ(パール)』 = つや に見えるのです。(意外と!!)

もちろんやりすぎは禁物ですが…。

後はファンデーションをつけるとき、コンシーラーは極力使わず、

リキッドファンデを重ね塗りしてる事くらいですかねー。
基本はリキッドファンデを使用しているので。(メイク直し時はパウダーです。)

メイク装着時間が短時間の時はコンシーラーはキレイなのですが、

長時間だとどうしてもヨレてくるんですよね~。(残念ながら)

どうしてもって時は、コンシーラー少量のリキッドファンデを混ぜて

スポンジで叩き込むように使ったりします。
(仕上げはフェイスパウダーをはたいて、余分な粉をブラシで取ります!←コレ大切です!!)

よれたり、シワにめり込んだりするのって美しくありませんからね。

でもアザなど目立たなくしたい時はまた違うやり方がありますから。

それはまたの機会に~。

【おまけ】

スポンジは毎日洗ってくださいね!

どんなに良いファンデーションを使ってもキレイにつきませんから!

ちなみに私は1週間~10日で新しいものと交換します。

パフは毎回洗うのがベストですが、2~3回使用で洗うペースでいいかと思います。

パフは3個くらい用意して交換しながら使うと良いかもしれんません。

スポンジやパフ次第で仕上がりは変わってきますし、肌にも良いです。本当に!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

レ、レセプションパーティーって

湿気と乾燥に悩まされる私ヒヨコです。

湿気のせいか全身痒くてたまりません。

と言ってエアコンをDRYにすると目が乾き痛くなります。

これってレーシックをしたからなんでしょうか?

目覚める時、目薬で潤して目を開けないと痛い思いをします。最近。

好きな女優さんの一人の真矢みきさんが結婚されるそうで!!

そうでしょうよ!そうでしょうよ!素敵だもの。

そんな時に同僚Mちゃん(30)の話を一つ。

ある地方(A県)での新店のオープニング作業のため、東京から私とMちゃんの二人、

大阪営業所からは三人が現地で合流。(二ヶ月ぶりくらい。)

そのA県出身であるMちゃんは、いつもは小さい声でささやくようにしゃべる女性ですが、

地元着いた途端いつもより堂々としているのです。

言動が。しかも若干強気。

そんな夜ご飯の時…。

大阪のK&W 『Mさんはどんな人とつきあってるの?』 ←もちろん男性の事。

とストレートトーク。

そうMちゃんはモデル並みにスタイル(センスも)良く、

きれいなイケた女性(言い回しが古い?)なのです。

本当は社内恋愛で結婚する大阪のKさんに質問攻めの予定だったのに、

大阪営業所の三人の興味はMちゃんに集中。(気になっていたらしい)

Mちゃん  『ん~。仕事を頑張ってる人かなぁ~。』

ヒヨコ     『年上の方が好きそうだよね。余裕(気持ちの面で)有りそうだし。』

Mちゃん 『そうですね~。仕事を頑張ってるとお金も付いてくるので
        結局余裕のある人(金銭的に)になっちゃいますよね。』

一同     『(あっ、そっちね)…。』

Kさん    『そういう人と、どこで出会うの?』

Mちゃん 『そーだなぁ~。人の紹介だったり、レセプションパーティーだったり、色々かな?』

一同      『レ、レセプションパーティーって…』

Wさん     『ヒヨコさん、レセプションパーティーってどうやったら行けるんですか?
        東京の人って、みんな行ってるんですか?』

ヒヨコ     『知らんし、行った事ないよ!ワイドショーでしか見たことがないしね。』

W さん   『私、●ィトンのバッグを買いましたけど招待されてませんよ!!●ィトンから!!』

ヒヨコ     『そうだね。招待されないかもね…。』

一同      『ですよね…。』

Mちゃん、君はいったいどんな生活をしてるのかい??

正直どの程度のレセプションパーティーかも想像出来ないし…。

と、ますますMちゃんへの謎が深まる…。そんな出張でした。

きっと行動範囲が全く違うんでしょうね。きっと。

面白いですよね!思わぬ話が聞けると。(けどマネは出来ないかも…。向き不向きも有るからね。)

でもよくある話なのかなぁ。知らないだけで。レセプションパーティー(言うのもやっとな私ですが…)

皆さんはどんな方と出会ってますか??

私はぁ~お金にならない仕事でも楽しく一生懸命している素敵な人たちぃ~ですね。
(いつの日か、ガッポガッポ儲けたいですね…。)←欲まみれッス。

*Mちゃんは東京(会社)ではとても礼儀正しく、誰に対しても丁寧に接する素敵な女性です。
 今回の会話は一見普通ですが、いつもの彼女より俄然強気なのです。伝わないだろうなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »