« ブランドレストランに泣くヒヨコ | トップページ | 年末のご挨拶 »

40才のクリスマス…

メリ~~~クリスマ~ス☆ 皆さん楽しいクリスマスをお過ごしですか?

普段と何事も変わり無く普通に働いている私ヒヨコで~す。

24日は当たり前ですが、街にはカップルだらけでしたね。

私は心の友マキマンと銀ブラをしていましたが、皆が眩しかったッス。

デコザキさん(in FUKUOKA)がいないのがかなり残念でしたが、

二人寂しく銀座の新しいスポット探索をしていました。

○I(有楽町イトシア)にも行き、メンズフロア以外くまなくパトロール。

もちろんカップルだらけ。そして女2人。

ヒヨコ) 『ピンキーリングがほしいったいね。小指にすると幸せが逃げんらしいって!』

マキマン)『ねぇ。見て。私達以外みんなカップルよ…。』

そんな会話を何度した事か。

マキマンが気に入ったものが、 『先程のお客様(カップル)が買っていかれて…』と言われたり、

それを聞き『安かプレゼントやね~』と負け惜しみを言ってみたり、

若い子ブランドの洋服をチラ見しながら、

マキマン)『入るからと言って、着ちゃいかんよね。』

ヒヨコ)   『当たり前くさ!ウチの社長(スター)が身を削ってまで見本を見せてくれてるやん!

        これで学ばんやったら、ウチら何やってるんってことやん。』

    (注意)弊社の社長(スター)は若い子ブランドの洋服が入ることが自慢で、

        あえて若い子ブランドの洋服を着ている人物なのです。

マキマン)『全くやん。社長(スター)の好意を無にしちゃいかんね。』

と軽く毒を吐きながら楽しみ、渋谷に移動。

移動中の電車の中で女の子が持っている紙袋が輝いていること。

私達は何も買っていないため紙袋は無く、

バッグに入っているものと言えば『ブラックフォーマルのカタログ』でした。

いやいや、そろそろ用意していないとね…。と言う流れで見ていたのです。(いや大切だから!)

渋谷では白濁スープが自慢の博多水炊き(鳥鍋)屋さんで鍋を頂き、コラーゲン注入。

若干寂しさはあるけど、好きな仲間と楽しめるって事も幸せだなとかみ締め、

夜中は『明石家さんた』を最後まで見ていました。

来年はもう少し色っぽい話が出来るといいのですが…。

|

« ブランドレストランに泣くヒヨコ | トップページ | 年末のご挨拶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

銀座を毒だだ漏れで歩いてたワケね。
もちろん参加したかったけど
お菓子やさんな私は、世界の人々にケーキを届ける為に
会社の入り口に不思議なかっこうで座ってました。

天神も華やかやったよー☆☆☆眩しすぎる

投稿: デコザキ | 2007年12月26日 (水) 16時07分

デコザキさん☆::::::::

世界の人々にケーキを届ける為げな、大層な事しようとしている割に天神からって。 
どうなん? やるね。

またデコザキさんの作品見せてよ。楽しみにしてるさ。

投稿: ヒヨコ | 2007年12月26日 (水) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446821/9564619

この記事へのトラックバック一覧です: 40才のクリスマス…:

« ブランドレストランに泣くヒヨコ | トップページ | 年末のご挨拶 »